トップページ > 日本フィジカル美容研究所について

日本フィジカル美容研究所についてInformation

日本フィジカル美容研究所概要 Japan Physical Beauty Laboratory Outline

名称 日本フィジカル美容研究所
営業時間 10:00〜18:00
エステ、エステスクールとも完全予約制です。
電話でご予約ください。

定休日 不定休
アクセス 烏丸線 丸太町駅下車 徒歩5分
所在地

〒604-0077 京都市中京区丸太町通油小路西入丸太町27-404
       ナビや郵便は以下の住所をご利用ください。
       京都府京都市中京区丸太町27-404

お問い合わせ お問い合わせフォームより24時間受付中です
お電話によるお問い合わせ: 075-211-1318
URL http://jpbl.org
電話番号 075-211-1318
FAX 075-211-1318
ページトップへ戻る

代表(主宰)ご挨拶Message

理学美容士 柏弘子

フィジカル美容とは、エステティックに関するすべての基本です。
エステティックとの出会いは、約40年前。
膝のけがでバレエダンサーの道を断念した時でした。
そこで、学び始めたのが美容の世界。
当時は「エステティック」という言葉もあまり知られていませんでした。

「美しく在ること」を共に考え実践することで、自分も美しく成長できるのが、エステティシャンという仕事です。
目の前でお客さまがきれいになられて「ありがとう」と言ってくださることが、至福の喜びです。
無防備にご自分のすべてをゆだね、美しくなって行かれる瞬間を共にできるこの仕事を、天職と考えています。

感謝状

日本フィジカル美容研究所 主宰・理学美容士 柏 弘子

柏 弘子 プロフィール
京都市出身
(故)川崎亨二(故)月乃桂子 両氏に師事
理学美容士・ケイラク美容講師 

1979年 理学美容士資格取得
1981年 日本理学美容学院 ケイラク美容講師就任
1983年 CIDESCOアジア大会日本代表としてケイラクハンドテクニック発表(現在名称:ケイラク美容
2000年 リハビリメイクを目的とする老人ホーム訪問ボランティア活動開始
2001年 松戸・大阪・横浜の中学校から依頼を受け講演
2004年 ドクターの指示の下、主に乳がん患者を対象とした術後のリンパ浮腫の緩和ケアの一環として、
または、自律神経安定目的のためのケイラクハンドケアを施術(現在名称:ケイラク美容
2005年 城西病院総合健診センターにて施術開始
2006年 NHK特集「医療の現場から〜乳がんシリーズ」に出演
2006年 医療と美容の連帯具体例として紹介、大きな反響を呼ぶ
2006年 東大病院国際福祉大学三田病院聖路加国際病院国立がんセンター東京高輪病院にて施術
2007年 サイエンスチャンネル「伝統医療」出演
2008年 第8回エステティックケア・コンペティション審査員を務める
2009年 福祉施設・NPOから講演依頼
2009年 「ターミナルケア※とグリーフケア〜医療と美容の融合でいのちの質を考える」
※ターミナルケア:終末期の医療および看護のこと
2009年 「エンゼルメイクの実際」等講演
2009年 第9回エステティックケア・コンペティション審査員を務める
2012年 日本理学美容学院学院長 就任
2013年 日本理学美容学院学院長 辞任
2013年 日本フィジカル美容研究所 京都に設立
ページトップへ戻る

沿 革Company History

2013.10
日本フィジカル美容研究所 京都に設立
2014.2
日本フィジカル美容研究所 東京
2014.9
日本フィジカル美容研究所 山科
2014.9
日本フィジカル美容研究所 山梨

ページトップへ戻る
Copyright(C) Japan Physical Beauty Laboratory All Rights Reserved